IMG_1883

IMG_2014



クマーセレッソの集大成となるこの試合。
頼みの柿谷が怪我のため動きが重い。
全く得点のにおいがしない前半。

後半になってゲームプラン通り、ファジアーノがプレスを強めてくる。
クマーは「ゆっくり!ゆっくり!」と指示を出していたが、ボールホルダーに次々プレスをかけてくるから早くパスを回さざるを得ない状況なのに、ゆっくりもなんもあったものではない。

正直これでやられるかと思っていたが、クマーセレッソ唯一の得点パターンである「放り込んでこぼれ球を押し込む」が炸裂し先制したのであった。

その後の試合運びは、カウンターの起点を潰しにかかっていたところが、前の試合からの改善点かな。



「3か月間のスペシャルチーム」で降格したセレッソは、
「1年限定監督」のせいでJ2・3年目に突入しかけたが、結果的にはJ1に復帰できた。
これでもくろみ通り、来年からは「まともな監督」を迎えることができる。
結果良ければすべてよし。だが、反省するべきところはしてほしいな・・・。